プロフィール | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
プロフィール | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

プロフィール | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

高田 晃(たかだ ひかる)

手帳ライフコーチ

株式会社ラグランジュポイント 代表取締役社長

高田 晃(たかだ ひかる)
1冊のマイ手帳を活用した目標達成メソッドで、起業・副業・集客・ビジネス拡大を支援するビジネスコーチ。


16歳から手帳を使い始め、以降、数百人の手帳活用法を研究し続けてきた生粋の“手帳マニア”


「手帳に自分を合わせるのではなく、自分に手帳を合わせる」をコンセプトに、個々人の目標やライフステージ、行動の癖に応じた手帳フォーマットをつくり上げ、完全オリジナルの手帳を導入して夢の実現や目標達成をサポートするところに特徴がある。


本業は、Webコンサル会社の代表を務める経営者。

自らもコンサルタントとして活動し、全国各地の商工会議所や法人会、地方銀行等の各種体で年間100回以上の登壇数を誇る人気セミナー講師でもある。

著書に『小さな会社 ネット集客の鉄則(クロスメディア・パブリッシング)』『ネット集客のやさしい教科書。(MDNコーポレーション)』がある。

 

10代から続けるサーフィンでは、年間5戦以上の大会に出場する熱血コンペサーファー。2016年は悲願の優勝。仕事とサーフィンで、育メンには程遠い3児の父。

● 株式会社ラグランジュポイント 代表取締役社長(https://lagrange-point.jp/

● 大手前大学 通信教育部 非常勤講師

● デジタルハリウッド研修講師

● ペライチ認定サポーター

● トーマツイノベーション『はじめてのWebマーケティング入門セミナー』監修役

● 日本プレゼンテーション協会(JPA)認定プレゼンター

● 竹田陽一・ランチェスター経営(株)公認塾長

 

 




挨拶


 

こんにちは、高田です。

突然ですが、あなたには、実現したいと思っている将来像はありますか?

 

「将来、起業したい」

「○○の資格を取得して、収入をアップしたい」

「英会話を習得して、外国人と会話できるようになりたい」

「○○キロのダイエットを成功させたい」

「結婚して幸せな家庭を築き上げたい」

 

等々、きっと大小様々なものがあるのではないかと思います。

その“理想の人生(ジブン)”を実現する可能性が、ある1つのツールによって飛躍的に高まるとしたら興味はありませんでしょうか?

 

そう、そのツールが「手帳」なのです。

 

 

|手帳術ブームに便乗した1人の青年

私の記憶では、2004年にある手帳関連の書籍がきっかとなって、夢や目標達成のための「手帳術ブーム」が巻き起こりました。

私が、そのブームに便乗した人間の1人であることは言うまでもありません。

 

「手帳をそんな風に使い倒せばいいのかっ!?」

自分のなかで衝撃が走ったのを、今でもよく覚えています。

以来、私は手帳活用にのめり込みました。

「手帳術」と書かれた書籍や雑誌は、片っ端から購入して研究。

 

自宅の書斎にある本棚の一角は、その辺の書店よりも充実した「手帳本コーナー」が存在するほどです。

名立たる経営者や著名人の「手帳活用法」を、それこそ死ぬほど研究しては、自分に取り入れテストしていきました。

 

手帳ブームに便乗してから、十数年。

私はどうなったのかと言えば、たしかに1歩1歩ゆっくりではありますが、“理想の人生(ジブン)”へと近付いていたのです。

 

 

|大げさに言えば、「手帳」で人生が変わった

気付けば私自身、1冊の手帳を活用することで、大小様々な夢や目標を実現してきました。

たかが1冊の手帳であっても、自分自身の思考を変え、行動を変え、そして結果を出していくことが出来たのです。

少し大げさに言えば「手帳で人生が変わった」、そんな感覚すらあります。

ご参考までに、一例を挙げてみます。

 




●「28歳までに起業する」という目標を立てる



<結果>

目標から1年遅れるものの、29歳でWebコンサル会社を起業。

中小零細企業・個人事業主といった「小さな会社」を専門に、売上・客数UPのためのネット集客支援を展開する。

 




●「一流のセミナー講師になる」という目標を立てる



<結果>

全国の商工会・法人会・地方銀行などの各種団体から依頼を受け、年間100回以上登壇するプロ講師になる。

また、2019年4月からは大学の非常勤講師にも就任。



 




●「ビジネス書を出版する」という目標を立てる



<結果>

2016年に処女作『小さな会社 ネット集客の鉄則(クロスメディア・パブリッシング)』を出版。

発売2日でamazonランキング(中小企業経営部門)で1位を獲得した他、啓文堂書店(渋谷店)、紀伊国屋書店(大手町店)においても週間ビジネス書ランキングで1位を獲得翌年には、同書の翻訳版が台湾でも出版される。

 



 

2017年には、国内2冊目となる『ネット集客のやさしい教科書。(MDNコーポレーション)』を出版。amazonランキング(Web作成・開発部門)で1位を獲得する。



 




●「会社オフィス&自宅に書斎を持つ」という目標を立てる



<結果>

東京は渋谷のど真ん中に会社オフィスを構える。

自宅には、かねてからの小さな夢であった自分専用の本に囲まれた書斎を持つ。

オフィスと書斎を上手く使い分けて仕事に励むワークスタイルを確立。



 




●「サーフィンの大会で優勝する」という目標を立てる



<結果>

毎週末、真冬でも欠かすことなく海に通うサーフィンライフを18年以上継続。

現在は、年間5戦以上の大会に出場するコンペサーファーとして、本格的にサーフィンに打ち込む。

2016年には、悲願の優勝。2018年には、NSA(日本サーフィン連盟)公認大会で準優勝。





 




●「朝型の生活スタイルになる」という目標を立てる



<結果>

毎朝4時起きの生活を4年以上継続中。

※私の早起き生活習慣化のブログ記事もご参考下さい。

 




●「子供3人・一家5人で生活する」という目標を立てる



<結果>

長女(小2)長男(年少)次男(1歳)妻&私の5人で、「関わる人に至福を提供できる温かい家庭を築き上げる」というビジョンを目指して邁進中。

 




 

少し長くなってしまいましたが、これらは共有できる範囲の一部に過ぎません。

ここでお伝えしたかった事は、私の“ちっぽけな自慢話”ではなく、たかが1冊の手帳で自分自身の思考を変え、行動を変え、そして結果を出していくことが出来たという事実です。

 

 

|手帳を活用したコーチング業をスタート

2018年。友人からの勧めもあり、自分の蓄積してきた手帳術や目標達成のためのノウハウを広める決断をしました。

もともと、本業がWebコンサルタントです。これまで培ってきたコンサルティングスキルはそのまま活かすことが出来ます。

さらには、そこにコーチング技術も組み合わせ、手帳を活用した“なりたい自分”を実現するためのコーチング業をスタートさせました。

個々人の目標や行動特性などに応じて、まず初めにその人オリジナルの手帳フォーマット(リフィル)を作り上げてしまうことに特徴があります。

そのため、もともと「手帳を使う習慣のない人」であっても、無理なく手帳活用を継続できる点が魅力の1つです。

 

このブログでは、それらの「手帳術」「目標達成」に関わる情報は当然のこと、私の日々の出来事や雑感などを定期的に発信していきたいと思います。

あなたの“なりたい自分”を実現するための一助になれば幸いです。

 

手帳ライフコーチ 高田 晃

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ