成功者は皆、行動量が半端じゃないって話|0.1ミリの行動を軽視しない | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
成功者は皆、行動量が半端じゃないって話|0.1ミリの行動を軽視しない | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

成功者は皆、行動量が半端じゃないって話|0.1ミリの行動を軽視しない

成功者は皆、行動量が半端じゃないって話|0.1ミリの行動を軽視しない

 

こんにちは、手帳ライフコーチの高田です。

 

成功者は皆、例外なく半端じゃない行動量だって感じます。

 

「努力の量」と言い換えてもいいかもしれません。

 

 

 

努力は倍々ゲーム

 

とある本の、この言葉が非常に刺さりました。

 

「努力は倍々ゲーム」

厚さ0.1ミリの折り紙を毎日2つに折っていくと、今日は0.2ミリに、翌日には0.4ミリに、、、とこれを1ヶ月継続するだけで、厚さは200キロメートルを超える。

努力とは、この比喩と同じであると。

 

 

 

努力は折り紙のように倍々に膨れ上がる

 

偉業を成し遂げる人というのは、いっきにその地点まで登り詰めたのではなく、常に0.1ミリのアクションを継続して成果を残しているわけですね。

 

ところが、多くの人は自分に今すぐできる簡単なことを軽視してしまう。

 

 

日々の積み重ねによって成果は出せるものにも関わらず、遠い道のりの幻想をみて努力の積み重ねが1センチも超えないうちに大切な行動を辞めてしまうのです。

誰しも努力を継続している最中は、果てしなく遠い道のりに感じてしまうものです。

私自身もまさにそうです。

なので、私は0.1ミリの行動を継続するための仕組みすらも、手帳を活用して構築しています。

「努力は折り紙のように倍々に膨れ上がる」

この言葉を噛みしめ、0.1ミリの行動を継続していきたいものです。

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ