システム手帳を使った「マイ手帳」づくりのブーム到来か!? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
システム手帳を使った「マイ手帳」づくりのブーム到来か!? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

システム手帳を使った「マイ手帳」づくりのブーム到来か!?

システム手帳を使った「マイ手帳」づくりのブーム到来か!?

 

今日もバッチリ朝4時起きw

 

おはようございます、手帳ライフコーチの高田です。

 

 

先日の『日経MJ』で、ここ1~2年システム手帳の販売市場が右肩上がりで伸びつつあるという記事が紹介されてました。

 

 

 

デジタル最盛期でも、アナログ手帳にニーズが

 

同紙によると、スマートフォン全盛期となった今でも、スケジュール管理のメインツールの1位は手帳で、2位のスマホを上回るようです。

 

さらには、1~2年ほど前から「システム手帳の売上げが前年を上回り始めた」という大型文具店の声も紹介されてます。

 

 

 

デジタル最盛期の今、なぜシステム手帳なのか?

 

で、私が注目したのは、「なぜ今システム手帳なのか?」ということ。

 

同紙をみる限り、どうやら自分オリジナルにカスタマイズして手帳を活用する傾向が、とくに女性を中心に増加しているみたいです。

 

いわゆる、マイ手帳ですね。

 

それもあり、表紙のデコレーションアイテムなど商品ラインナップが充実してきていることも、売上げ増加を牽引しているのかもしれません。

 

 

時は12月。手帳の繁忙期です。

 

私もそろそろ来年を見据えて、大型文具店の手帳コーナーに足を運ぼうと思います。

 

 

それでは、今日はこの辺で!

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ