» 革の手帳カバーを専用クリームで簡単にお手入れ・メンテナンスする方法
 » 革の手帳カバーを専用クリームで簡単にお手入れ・メンテナンスする方法

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

革の手帳カバーを専用クリームで簡単にお手入れ・メンテナンスする方法

革の手帳カバーを専用クリームで簡単にお手入れ・メンテナンスする方法

 

こんにちは、手帳ライフコーチの高田です。

 

今回は、私が愛用している手帳の革のメンテナンス・お手入れ方法をご紹介したいと思います。

 

初心者の方でも簡単にできるやり方ですので、ぜひご参考下さい。

 

 

 

まず用意するもの

 

まずお手入れに必要となるものですが、必要なものは3つです。

 

1.専用クリーム

 

1つめは、革専用のクリームです。

 

実に多くのものが売られてますが、私の愛用はCollonil(コロニル)のシュプリームクリーム

 

天然成分で出来ているらしく、土屋鞄さんが推奨していたので使うようになりました。

色々なクリーム色が売られていますが、カラーレスという白(実際には透明)のものを選ぶと、どんな色の革でも対応できますので、お勧めです。

 

 

 

2.革磨きのブラシ

2点目は革磨き用のブラシです。

靴ではなく、あくまで手帳用なので、小さめのサイズの方が使い易いと思います。

 

 

3.拭き取り用の布

そして最後が、拭き取り用の布。

革磨き用の布が売られていたりもしますが、私の場合は着なくなったTシャツを使っています。

 

 

 

 

お手入れの方法

 

さて、必要物が揃ったところで、さっそくお手入れの方法です。

 

やり方はいたって簡単。

 

まずはブラシでざっとガシガシして、軽くホコリを取り除きます。

 

次に、専用クリームを布に適量を取り、手帳の革にできる限り均一になるように塗り込んでいきます。

 

この際、できるだけまんべんなく塗るようにして下さい。

極端に1ヶ所に塗ってしまうと、そこだけ色合いが変わってしまいますので、注意が必要です。

 

まんべんなく均一にクリームを塗り終わったら、最後にブラシで磨き上げます。

 

歯磨きのようなイメージでシャカシャカやると良いでしょう。

 

 

一通りブラシで磨き終わったら、完成です。

 

ね、簡単でしょ?笑

 

手帳の革に光沢が出て、美しい風合いになってくれるハズです。

 

この革の経年変化のことをエイジングなんて言ったりしますが、使い込むほどに味が出てくる変化が本革ならではの楽しさですよね。

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、今回は革素材の手帳メンテナンス法をご紹介させて頂きました。

 

どれぐらいの頻度で行うかは人それぞれだと思いますが、月に1度ぐらいのペースで行ってあげると、いぃ感じにエイジングされると思います。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

関連記事

アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事