» 独立・起業したときに、持ってて良かったと思う「2つのスキル」とは?
 » 独立・起業したときに、持ってて良かったと思う「2つのスキル」とは?

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

独立・起業したときに、持ってて良かったと思う「2つのスキル」とは?

独立・起業したときに、持ってて良かったと思う「2つのスキル」とは?

 

こんにちは、高田です。

 

今日、4月2日は何の日かと言うと、私が経営する会社の創業記念日です。

 

7年前の今日、東京は九段下にある法務局に足を運び、法人登記をしました。

 

んー、懐かしい。

 

久々に、7年前の今の手帳リフィルを見返して、当時の心境を振り返ったりしてみました。

 

「とにかく自己投資を怠らない」

 

「努力する才能がないと、夢は実現できない」

 

 

そんな、自分で自分に発破をかけるような言葉がやたらと書き込まれていました。

 

とにかく、「必死」だったというのが存分に伝わってきて、何だか新鮮な気分になりました(笑)

 

 

 

起業した時に有利なスキルとは?

 

で、今になって思うと、「これがあって良かったな」と感じることがあるんです。

 

具体的には2つ。

 

1つはネット集客の知識です。

 

これがあったから、起業した際の命題である「どうやって顧客を獲得していくのか?」ということを、世間一般の企業と比べれば比較的大きな苦労はせずにやってこれたように感じます。

 

 

そして2つ目はウェブ制作のスキルです。

 

例えば・・・

 

「ホームページを用意しなきゃ」

 

「こんな商品の告知ページを作りたい」

 

本格的に営業活動を進めると、その過程で様々なウェブページが必要になってきます。

 

 

そんな時、普通なら当然「外注」します。

 

が、当然その都度「外注費」が生じる訳ですね。

 

なるべくお金を掛けたくない起業間もないフェーズにおいては、これがけっこう痛手だったりする訳です。

 

高田の会社でも、「ん~、どうするかなぁ・・・」なんて悩みながらも、しぶしぶ外注していたのを思い出します。

 

しかし、途中から事情が変わりました。

 

何かと言うと、当社役員のベンちゃんこと山野が、ウェブ制作のスキルを個人的に勉強して習得したのです。

 

これにより、ウェブページを作る際の外注コストを節減できるようになっただけではなく、やりたいことが一気に進みやすくなるという大きな強みを得たのです。

 

いわゆる、「プログラミング」の技術です。

 

このように、プログラミング系のスキルは自身が起業した時だけでなく、副業のためのスキルセットとしても役立ちます。

 

ヘタに何かの資格を取得しようとするよりも、実利に結び付きやすいスキルだと思います。

 

 

 

起業・副業に役立つプログラミング

 

さて、そんなプログラミングですが、意外とニーズがあるということで、弊社取締役兼プログラマーの山野がマンツーマンレッスンを始めました。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、時は既に4月です。

 

この4月というのは「年度切り替え」のタイミングということもあって、何か新しいことを始めるにはうってつけのタイミングだと思います。

 

あなたは、この4月から何にチャレンジしますか?

 

 

それでは、また!

関連記事

アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事