» 『手帳コーチ養成講座』Day2の様子をお届け!
 » 『手帳コーチ養成講座』Day2の様子をお届け!

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

『手帳コーチ養成講座』Day2の様子をお届け!

『手帳コーチ養成講座』Day2の様子をお届け!

 

こんにちは、高田です。

 

先日の『手帳コーチ養成講座』の様子です。

 

「最近、このネタばっかやんけっ!」

 

と、思った方。

 

その通りですね。

 

それぐらい、思い入れが強い仕事なんだと捉えて頂けると嬉しいですw

 

 

 

 

さっそく成果が出始めてます

 

講義の冒頭では、前回からこの日までの1ヶ月間を振り返って頂くワークからスタートしたのですが、何とすでに成果を上げている方も出てきているんです

 

例えば、整体院を経営するAさん(女性)。

 

第1回目の講義を受講後、7月に最高売上げ記録を更新したそうです!(驚)

 

このご報告を聞いた時は、自分事のように嬉しい気持ちになりました。

 

詳しくは、前回の記事を↓

まだスタート1ヶ月の『手帳コーチ養成講座』で成果を出している人が出始めてます!

 

 

1期生の皆さんの発表を聞いて、うきうきワクワクしている(と思われる)中山さん。

 

 

 

いやしかし、この講座はホントに雰囲気が良いんです。

 

 

 

もう、今となってはお馴染みのコンビ?(笑)

 

 

 

 

手帳を使ったセルフコーチング

 

この講座では、単なる手帳の使い方ではなく、手帳を活用してセルフコーチングしていく術を中心に学んでいって頂いています。

 

手帳を使ってセルフコーチングしていき、自分の行動を促進することで望む成果を手に入れていく。

 

そうすると今度は、他人に対してもコーチングしていけるようになる。

そんな理屈です。

 

自分の実体験が、そのまま手帳コーチとしてのコンテンツになる訳ですね。

 

普段から高田が、「今は手帳初心者でも、手帳コーチにはなれる!」という理由はココにあります。

 

 

 

 

 

 

 

コーチ・コンサル業のビジネスモデル

 

今回からは、手帳術に加え「ビジネスモデル構築」についても学習をスタートさせました。

 

コーチやコンサルタントのようなパーソナル型ビジネスの場合、ビジネスモデルをつくり上げる「型」があります。

 

それを知らずに起業・複業をスタートして暗中模索するのか、予め方法論を知ったうえでスタートするのか。

 

当然ですが、後者の方が余計な遠回りをしないで済むわけですね。

 

特に「〇〇をしてはいけない。それをやると、いつまで経っても売上が安定しない」という商品設計に関する考え方は、受講者の皆さんに響いていたように感じました。

 

 

 

みんな、講義中は真剣そのもの。

 

 

 

講義後は懇親会も行ってます!

 

毎回、懇親会もだいぶ盛り上がるのですが、飲んで食ってしゃべってに必死で、毎度のように写真を取り忘れてしまう(汗)

 

 

ということで、今日はここまで。

 

それでは、また!

関連記事

アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事