「もう、人間関係で悩みたくない!」そんな人にお薦めの手帳を活用した解消策とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
「もう、人間関係で悩みたくない!」そんな人にお薦めの手帳を活用した解消策とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

「もう、人間関係で悩みたくない!」そんな人にお薦めの手帳を活用した解消策とは?

「もう、人間関係で悩みたくない!」そんな人にお薦めの手帳を活用した解消策とは?

 

 

こんにちは、手帳ライフコーチの高田です。

 

突然ですが、あなたは人付き合いが良い方ですか?

人間関係を築くのは上手い方でしょうか?

 

あくまで個人的な考えではありますが、「対人関係能力」は、直接的に人生の質に影響すると考えています。

 

なぜなら、充実した人生を歩むにあたって、人との関係は外せないためです。

 

が、かくいう高田は人付き合いが決して上手い方ではありませんでした。

 

若い頃は友人との人間関係にも人並み以上に悩んだ経験があります。

 

 

 

手帳で“役割”を明らかにする

 

そんな人間関係についてですが、高田の場合は、やはり手帳が一役買ってくれました。

 

手帳を上手く活用することで、人付き合いまでも変わっていったんです。

 

具体的には、2つ方法があります。

 

まず1つは、自分の「役割」を明確にすること。

 

これは名著『7つの習慣』で紹介されているものですが、人間には自分を構成する「役割」が存在します。

 

高田の場合であれば・・・

 

●  息子
●  夫
●  父親
●  友人
●  経営者
●  コンサルタント


 

こんな具合です。

 

上記はあくまで高田の例であって、役割の内容は人それぞれ。

 

でも、どの役割においても、必ず人(他人)がからんで来ますよね。

 

ですので、自分の「役割」とは、言い方を変えると、意識するべき「自分の顏」ということになります。

 

 

 

手帳で“自分の在り方”を整える

 

そして、2つ目の方法ですが、それは「自分の在り方」を定めるというもの。

 

自分の「役割」を明らかにしたら、それぞれの役割ごとに

 

・どんな人間でありたいのか?

・どう人と接したいのか?

 

というものをハッキリさせるんです。

 

これは、「今の自分」ではなく、あくまで「在りたい姿」です。

 

例えば、高田の場合における「友人」という役割においてはこんな具合です。

 

●  愛敬のある男。

●  誰でも気持ちよく接することができ、どこか憎めないヤツ。

●  愛情をもって人に接し、そして周囲からも愛される人間。

 

このように、「自分の在り方」をきちんと定めることで、周囲の人との人間関係にも影響が出てきます。

 

「心」が変われば、「行動」が変わる。

 

人付き合いにおける「行動」とは、人との「接し方」に他なりません。

 

今回のお話は、YouTubeでも詳しく解説してますので、ぜひ合わせてご覧下さい!

 

バリ島に滞在していた最終日様子と合わせてお楽しみ頂けます↓

 

 

 

 

編集後記

 

先日MTC(My手帳倶楽部)で開催した『手帳シェア会』は、かなりご好評でした。

 

欠席したけど、後から動画を観て勉強されている会員さんも多かったようです。

 

やっぱり他人の手帳の中身を共有してもらうのが、一番勉強になりますよね。

 

そんな『手帳シェア会は』今後も毎月開催していきます!

 

今後の『手帳シェア会』セミナーの予定はこちらに上げております↓

 

2020年の『My手帳倶楽部』の予定を取り急ぎ!

 

 

バリ島でのサーフィンで、背中が焼け過ぎて皮がボロボロむけてきてます・・・

 

それでは、また!

 

関連記事

My手帳倶楽部(MTC) 世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

youtubeチャンネル