高田が実践する1人複数役をマルチにこなすタイムマネジメント「8大時間戦略」とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
高田が実践する1人複数役をマルチにこなすタイムマネジメント「8大時間戦略」とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

高田が実践する1人複数役をマルチにこなすタイムマネジメント「8大時間戦略」とは?

高田が実践する1人複数役をマルチにこなすタイムマネジメント「8大時間戦略」とは?

こんにちは、高田です。

 

「高田さんの時間術を知りたいです」

 

普段、高田が手帳活用を中心とした仕事術ネタを情報発信する中で、よくご質問頂くのがこれです。

 

確かに、言われてみれば、自分が実践するタイムマネジメントについて、これまで詳しく語ったことはありませんでした。

 

もちろん、それを隠していたという訳ではないので、今回は高田の考えるタイムマネジメントについて少し触れたいと思います。

 

 

時間が無いからやれない?

 

まず、1日24時感という誰しもが等しく持っているこの資源の使い方いかんによって、人生の結果がいくらでも変わってしまうということは説明するまでもないと思います。

 

もしかしたら、「忙しくて忙しくて、とても自分の夢を追いかける余裕なんて無い」と思っている人もなかにはいるかもしれません。

 

しかし、試しに近くにいる、既に何かしらの夢を実現した方を見てみて欲しいのです。

 

その人は、誰よりも暇だったから自分の夢を叶えられたのでしょうか?

 

たぶん、違いますよね?

 

つまり、何かを始めよう、新しいことをやろうという時に「忙しいからできない」「時間が無いからやれない」というのは、全くもって言い訳にはならないというのが前提です。

 

私たち現代人は、皆がみな忙しい。

 

まずその前提に立つことが、時間術を考える上でのスタートです。

 

 

ワークライフ・ノーバランス!

 

ここまで偉そうに書きましたが、実は、かつての高田は「忙しくて無理!」が口癖の人間でした。

 

高田が大学を卒業して新卒入社したベンチャー企業は、「超」が付くほど激務で劣悪な仕事環境でした。

 

(そのお陰で、めっちゃ鍛えられましたが!)

 

1日に受信するメールの量は、少なく見積もっても100通以上

 

すべて自分に関係のあるメールです。それをさばきながらの営業活動。

 

朝は8時台から仕事を始め、毎日終電で帰るのが当たり前。

 

終電を逃し、「仕方ない・・・」と会社側の漫画喫茶に行けば、そこにはほぼ同僚しかいない有様です。

 

毎月の残業時間は、150時間を優に超えてました。

 

あまりピンとこないかもしれませんが、毎日、朝から終電まで仕事しても150時間には到底届きませんからね(苦笑)

 

(ちなみに、残業手当は無し♪)

 

当時は、「成長期」真っただ中にあった会社の成長スピードに付いていくのがやっとで、本当に目の回るような毎日でした。

 

何てったって、毎月倍々ゲームで社員が増えていってたので、その成長の早さを今振り返ると感じます。

 

この頃の私は、まさに、時間に追われる日々を過ごしていました。

 

いわゆる時間貧乏です。

 

当然ですが、プライベートの時間なんてものは、ほぼありません。

 

学生時代から付き合っていた彼女とはお別れしました。あまりの環境の違いから、価値観すらもすれ違う訳です。

 

営業先からオフィスへ戻るとき、18時台から居酒屋でお酒を飲んでいるサラリーマンを見て

「自分とは、住む世界が違い過ぎる」と感じたのを覚えています。

 

そう、「住む世界が違うんだ」とこの時は割り切っていたのです。

 

 

「脱・時間貧乏」のための戦略

 

そんな「時間貧乏」の生活は数年間続きましたが、何とかその状態から脱出しようともがくかのように、タイムマネジメント時間術に関することは相当の研究と実践を重ねてきたと自負しています。

 

相当ですよ、相当。

 

その甲斐あって、現在の高田は、かつてとは180度異なるライフスタイルを送っています。

 

現在の自分を要約してご紹介すると・・・

 

会社経営者としての顔を持ちながらクライアントのコーチングやコンサルティングを行いつつ、

 

・講演家、セミナー講師として全国各地で登壇活動(多いときは3日に1回地方出張)

 

大学の非常勤講師としての仕事

 

ビジネス著者として、時期によっては、3~6ヶ月かけて執筆活動

 

YouTuberとして毎週2~3本の動画投稿(どれだけ大変かは、やってる人にしか分からないかも!?)

 

・趣味のサーフィンでは、年間5~7戦の大会に出場

 

・そのため、季節を問わず真冬でも毎週1~2回、都内から片道1.5hかけて海に通う生活

 

3児の父として、ほぼ毎日子供達とお風呂に入る&一緒に寝る

 

・ちなみに、週に1日は、晩御飯は自分が作って家族で食べてます

 

このように、1人複数役をマルチにこなしているのが高田の最大の特徴です。

 

そのライフスタイルを支える根底には、過去の「時間貧乏」時代から鍛えて培ってきた明確な時間戦略があるのです。

 

巷の時間術本などによく書いてある「ながら行動を多用しよう!」みたいな小手先テクニックではなく、根本からメスを入れる戦略です。

 

大きく8つあるため、高田はそれを「夢を叶える8大時間戦略」と名付けました。

 

 

「8大時間戦略」を公開します

 

ここまで、高田の時間術の背景と、現在の姿をご説明してきましたが、そんな高田の実践する
タイムマネジメント戦略のすべてをセミナーで公開することにしました。

 

新型コロナの影響で断念して以来、久々にLive(リアル)での開催です。

 

タイムマネジメント系の書籍を何冊も買って読むぐらいなら、このセミナーを1回受ければ、
あとは実践するだけで充分だと思ってます!

 

 

 

「別日程で、また開催する予定はありますか?」

 

こんなお問合せ頂きそうなので、先に触れておきますと、このテーマでセミナーを開催するのは今回限りです。

 

基本的に、同じ内容で何度も開催する考えを持っていません。

 

実はそれも時間戦略の1つなのですが、詳しい理由は、セミナー当日にご理解頂けることになるでしょう。

 

関連記事

My手帳倶楽部(MTC) 世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

youtubeチャンネル