fbpx
年間目標の正しい設定方法と具体例とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

年間目標の正しい設定方法と具体例とは?

年間目標の正しい設定方法と具体例とは?

こんにちは、高田です。

早いもので、2021年も間もなく1ヵ月が終わろうとしています。

 

これで、今年の1/12が終わりです。

 

早い!(汗)

 

それで、そんなタイミングだからこそ、今すぐ手帳を開いて確認してほしいことがあります。

 

それは、年始に立てた1年間の目標です。

 

手帳に書かれた「今年の目標」をチェックして下さい。

 

ちゃんと前進してますか?

 

「年始に立てた目標は、 1月15日までに85%の人が頓挫する」

 

なんてお話まであるほどです。

 

そうならないためには、序盤早々に立て直しを図ること。

これに尽きます。

 

 

正しい目標設定の方法と具体例

 

1年間の目標についてですが、正しい目標設定の方法というものがあります。

 

例えば、こんな一例をあげます↓

 

<今年の目標>
健康に気を付けて過ごす!

 

自分の身体を気遣うことは素晴らしいのですが、これは目標ではなくスローガンです。

 

抽象度の高いスローガンだと、その達成度合いを図ることができません。

 

進捗・達成度合いを計れないということは、改善策を打てないことを意味します。

 

よって、目標は「定量的」に設定し、計測可能にする必要があるのです。

 

2021年、高田は年間目標が9つあります。

 

ここで述べたように、それぞれが計測可能になっており、1つ1つに対して達成プランが描かれています。

 

既に1ヵ月が経過しましたので、今週末は、初動の評価と軌道修正に向けた検討を行いたいと思います。

 

今回のお話は、動画でも解説してますので、ぜひ合わせてご覧下さい。

 

 

 

編集後記

 

ちょうど1ヵ月が終わる今週末は、自宅にこもってじっくりしっかりこの1ヶ月間を振り返り、来月以降に備えたいと思います。

 

まさに「ステイホーム」ですね。

 

それではまた!

 

関連記事

My手帳倶楽部(MTC) Zoom コンサルティング 世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

youtubeチャンネル