fbpx
この4月から新たに目標設定して心機一転するときの注意点とは? | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

この4月から新たに目標設定して心機一転するときの注意点とは?

この4月から新たに目標設定して心機一転するときの注意点とは?

 

こんにちは、高田です。

 

2020年度が終わり、4月を迎えました。

 

このタイミングで2021年の3ヵ月を振り返った人も多いはず。

 

あなたはどうでしょう?

 

3ヵ月の振り返りをしましたか?

 

そして、1月に立てた目標の達成度合いはどうでしょうか?

 

 

4月中に問うべき「1つの質問」

 

もしあなたが、予定通りの2021年を送れているのであれば、「この状況をさらに加速させるには?」と、自問自答して考えてみて下さい。

 

そこで出た自分なりの回答を、計画として4月以降の行動に盛り込んで頂きたいのです。

 

それこそが、振り返りを行う目的です。

 

一方で、「思ったように進んでいない」という場合は、当然ですが何かを変える必要があります。

 

ちなみに、世間一般的にいうと、「そもそも目標を忘れてしまっている」という人が大多数のようです。

 

これは嘘のようなホントの話ですが、そう感じるのは、あなたが日頃からきちんと手帳を活用して自己管理できているからでしょう。

 

 

心機一転するときの注意点

 

この4月から「心機一転がんばろう!」という方も少なくないと思いますが、そこで注意して欲しいことが1つあります。

 

それは、「決意を新たにする」とか「心を入れかえる」といったことを施策にしてしまうことです。

 

なぜならば、意志の力に頼ることは、往々にして一過性のものにしかならないためです。

きっと、数週間後には元の状態に戻っているでしょう。

 

物事を上手く進める人は、「意志の力ほど頼りにしてはならない」ということを、よく知っているのです。

 

高田

 

関連記事

My手帳倶楽部(MTC) Zoom コンサルティング 世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

youtubeチャンネル