» 「手帳タイム」という名の1人作戦会議では、いったい何をするか?
 » 「手帳タイム」という名の1人作戦会議では、いったい何をするか?

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

「手帳タイム」という名の1人作戦会議では、いったい何をするか?

「手帳タイム」という名の1人作戦会議では、いったい何をするか?

 

こんにちは、高田です。

 

毎日毎日、暑くて仕方がないですね。

 

こうも暑いと、ぐびぐびとビールが進みます。

 

インスタでも、ちょくちょく日々の様子をアップしてます!

 

 

1人作戦会議って何?

 

高田はよく「1人作戦会議」っていう言葉を使います。

 

ただ、聞きなれない方からすると、「何それ?」って感じだと思います。

 

要は、1人で物思いにふける時間です。

 

誰にも邪魔されることなく、1人の世界に入ってあれこれと「考え事」をする時間って、意識しないとなかなか持てないですよね?

 

1人作戦会議をするときは、ほぼ必ず手帳を開きます。

 

手帳をパラパラめくったりしながら物思いにふける訳ですが、そんなこともあって「手帳タイム」って呼ぶ人も少なくないと思います。

 

 

 

「手帳タイム」で何をするのか?

 

で、そんな手帳タイムですが、「具体的にどんなことをしてますか?」といったご質問をよく頂きます。

 

ただ、残念ながら毎回やる事は決まっていなく、マチマチなんです。

 

●  今日のこれからの動き(予定)の確認

●  ウィークリーで先々の予定を確認

 

 

例えば、上記のようにスケジュール確認系のこともすれば・・・

 

●  5ヶ年計画(ビジョン)の確認

●  これから取り組むプロジェクトの構想検討

 

という感じで、けっこう先々のことを考えたりするケースもあります。

いずれにせよ、その時々でやる事はマチマチです。

 

 

 

「手帳タイム」のルール

 

で、1つだけ決めていることがあって、それは「SNSの遮断」です。

 

せっかく1人の時間を確保できたのに、気付くとダラダラとSNSを観て何十分も過ごしていた・・・

 

これ、一番もったいないですね。

 

 

なので、SNSは遮断。

 

基本的に、パソコンも開かないです。

 

手帳とだけ向き合って、物思いにふける。

 

これがお薦めの1人会議のやり方です。

 

詳しくは、動画でも解説してます↓

 

 

それでは、また!

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ