自宅&会社以外にサードプレイス作りをお勧めする理由と活用例 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
自宅&会社以外にサードプレイス作りをお勧めする理由と活用例 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

自宅&会社以外にサードプレイス作りをお勧めする理由と活用例

自宅&会社以外にサードプレイス作りをお勧めする理由と活用例

 

こんにちは、手帳ライフコーチの高田です。

 

今朝は、めずらしくオフィスの近くにある喫茶店にこもって、午前中は1人作戦会議に励みました。

 

実はこの喫茶店、折に触れてちょくちょく利用させて頂いている私のサードプレイス的な場所なんです。

 

 

 

サードプレイスとは?

 

そもそもサードプレイスって何?って話ですが、直訳すると「第三の場所」

 

一般的には、第一の場所は自宅、第二がオフィスとなります。

つまり、自宅とオフィス以外の自分の場所ですね。

 

私の場合は、お気に入りの喫茶店をサードプレイスとして活用するケースが大半です。

 

 

 

僕がサードプレイスをお勧めする理由

 

どんなシチュエーションでサードプレイスを活用するかといえば、私の場合はここ一番で集中したいとき

 

特に、1人作戦会議と称して、1人で手帳やノートとにらめっこしながら、あーだこーだと考え事を煮詰めたい時なんかが該当します。

 

サードプレイス的な場所であれば、誰かに邪魔されることもありませんので、1人で集中して考え事をしたい場合などには、とってもお勧めです。

 

ちなみに、サードプレイスで1人作戦会議をするときには、私はなるべくパソコンは開きません。

 

理由は、メールチェックだったり余計なことをやり始めてしまうからです。

 

 

 

サードプレイスの見つけ方・作り方

 

私の場合、「ここがオレのサードプレイスだ!」と明確に定めている訳ではありませんが、1人作戦会議に向いたお気に入りの喫茶店をいくつか持っています。

 

1つは自宅の近く、1つはオフィスの近く、1つは品川駅などよく行くターミナル駅の近くなど、主要どころで持ち駒として候補をもっている訳です。

 

最近であれば、1人起業家やフリーランスの方向けのコワーキングスペースなどが普及してきているので、喫茶店以外でもサードプレイス的な場所を見つけやすい環境になってきているのではないでしょうか。

 

 

 

考え事がめっちゃはかどりました

 

ということで、今朝はめずらしくオフィスに行かずに、オフィス側にある喫茶店で1人作戦会議に励んだわけですが、おかげで考え事がめちゃくちゃはかどりました。

 

ちょっと30分ぐらい・・・

 

と思って立ち寄ったのですが、結局は2時間も長居する結果に。

 

まぁ、こんな日もありですよねw

 

ということで、今日はこの辺で!

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ