手帳で夢や目標をビジュアル化して自分の「やる気スイッチ」を押そう! | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
手帳で夢や目標をビジュアル化して自分の「やる気スイッチ」を押そう! | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳で夢や目標をビジュアル化して自分の「やる気スイッチ」を押そう!

手帳で夢や目標をビジュアル化して自分の「やる気スイッチ」を押そう!

 

ここ最近、目覚まし時計をセットしている時間の、5分前にパッと目覚めます。

 

これは、精神が研ぎ澄まされている状態にあるからだ、的なお話をどっかで聞いたことがあるように記憶していますが、歳末に向けて今まさにギロギロに研ぎ澄まされているかもしれません。

 

おはようございます、手帳ライフコーチの高田です。

 

昨日は、手帳を上手に活用されているカウンセラーの方をお招きして、手帳術インタビュー対談動画を収録しました。

 

いやー、他人の手帳話を聞くのって、とても面白いというかワクワクしますねw

 

対談動画は別途リリース予定なので、乞うご期待下さい。

 

 

 

私の「やる気スイッチ」を一気に押してくれる手帳

 

さて、冒頭にありました切り抜き写真が並んだ手帳。

 

これ、私の手帳の中身です。

 

毎朝、チラッとこのページを眺めるだけで一気にやる気スイッチを押してもらえます。

 

 

 

アスリートは毎日真剣勝負

 

アスリート、とくにオリンピックの代表選手の場合、4年に1度の“この瞬間”のために毎日毎日コツコツと取り組んでいる訳ですよね。

 

それこそ、血のにじむような努力を。

 

私たちは皆、どこかでそれを察しているためか、このようなシーンを見た時に感動するのだと思います。

 

 

 

ビジネスパーソンもアスリート

 

何もスポーツ選手だけがアスリートって訳ではなく、私はビジネスパーソンもアスリートと何ら変わらないと考えています。

 

事の大小や内容はマチマチでしょうが、「結果」を出すために日々戦っているという意味では同じです。

 

したがって、私たちもコツコツやらないかんと。笑

 

 

 

夢や目標をビジュアル化する

 

お話し本流に戻そうと思いますが、心が動かされるシーンがある場合には、ぜひそれを手帳に貼り付けてしまいましょう。

 

または、自分の夢や目標のイメージと限りなく近い写真がないか探してみることもお勧めします。

 

 

作り方はいたって簡単。

 

リフィルに気に入った写真をペタペタとノリで貼り付けるだけ。

または、無地のリフィルに直接印刷してしまっても良いと思います(私はこっち派)。

 

 

少しばかり手間がかかるので、まず取り組めることとしては、モチベーションを上げてくれる写真類をストックしておくことですね。

 

そして、纏まった時間を確保できたタイミングで、それらを一気にリフィル化してしまいましょう。

 

 

これらは必ず、自分のモチベーションを上げてくれるのに役立つはずです。

まさに、やる気スイッチ!

 

 

それでは、今日はこの辺で!

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ