独立・起業で成功確率が高いビジネスの選び方とは?ホリエモンが提唱する4つの要諦 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
独立・起業で成功確率が高いビジネスの選び方とは?ホリエモンが提唱する4つの要諦 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

独立・起業で成功確率が高いビジネスの選び方とは?ホリエモンが提唱する4つの要諦

独立・起業で成功確率が高いビジネスの選び方とは?ホリエモンが提唱する4つの要諦

 

こんにちは、高田です。

 

ここ一番でモチベーションを高めたいときは、絢香さんの『ツヨク想う』を聴きます。

 

 

さて、前回は「高田がコンサルタントとして独立・起業するまでの話」について書かせて頂きました。

 

6年の準備期間(ほとんど飲んでるだけ)を経て、仲間3人とまったくのゼロ状態から起業した話です。

 

自分の手帳に「28歳までに自分の会社を設立する」と夢を書き記してから9年後、自分が29歳のときに起業したわけです。

 

まだご覧なっていない方は、こちら↓

 

高田がコンサルタントとして独立・起業するまでの話

 

 

 

起業で絶対に失敗しないビジネス

 

「これから独立・起業を目指す!」という方に、是非知っておいてほしいことがあります。

 

それは、どんなビジネスを選択するかによって、「上手くいく or 上手くいかない」の難易度がある程度決まってしまうということです。

 

これについては、ホリエモンこと堀江貴文さんのお話しが有名です。

 

今から挙げる4つの要件を満たしていれば、「起業に失敗することはあり得ない」とのこと。

 

その4つの要件とは、以下のものでした。

 

①  利益率の高い商売

②  在庫を持たない商売

③  定期的に一定額の収入が入ってくる商売

④  資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

この4点です。

 

 

 

起業して初年度から軌道に乗った理由

 

手前味噌に聞こえてしまいそうですが、当社は創業1年目から軌道に乗ることができました。

 

正確に言うと、会社設立1ヶ月目から黒字でした。

 

初月からです。

 

この理由は超シンプルで、当社のコンサルティング業というビジネスは、前述の4つの要件を概ね満たしているためです。

 

コーチやコンサルタント、カウンセラーなどといったコンサルティング型ビジネスは、基本的に原価がないので、ほぼ利益(粗利)。

 

そして、当然ですが何か商品を仕入れている訳ではないので、在庫はありません。

 

また、基本的には人件費ぐらいしか大きな支出がないため、小資本で立上げ可能。

最初に大きな軍資金が無いと始められないビジネスではないのです。

 

唯一、要件をクリアできないのは、3つ目の「定期的に一定額の収入が入ってくる」という点。

 

但し、これは絶対にクリアできない訳ではなく、例えば顧問料みたいな形で、毎月売上げを立てることはできるし、会員制ビジネスを立ち上げれば会費が毎月入ってくることになります。

 

つまり、けっして満たせない要件ではない訳です。

 

 

このホリエモンさんの提唱する4つの要件とは、同氏のブログで紹介されていたものなんです。

 

10年近く前に書かれたものですが、超良記事だと思うので、一度ご覧になってみて下さい。

 

これから独立・起業を考えている方だけでなく、現役の経営者の方にも役に立つお話しだと思います。

 

 

起業してほぼ確実に成功する方法

六本木で働いていた元社長のアメブロ

 

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ