プライベートではあえて行動計画を立てない時間術 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ
プライベートではあえて行動計画を立てない時間術 | 手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

手帳ライフコーチ高田晃 公式ブログ

プライベートではあえて行動計画を立てない時間術

プライベートではあえて行動計画を立てない時間術

 

こんにちは、手帳ライフコーチの高田です。

 

手帳を使って毎日をデザインしていく。

 

それによって、毎日前進している手応えを得ながら、1日1日を着実に、日々を充実させることができます。

 

ちなみに、似たようなお話はこちら↓

 

手帳で朝一番に「1日のゴール」を設定をする

 

 

 

 

実は、まったくノープランな日もある

 

では、本当に毎日そこまでやっているのかと言えば、実はそんなことないんですね。

 

まったくもって手帳も開かずに、ノープランな日もあります。

 

私の場合、それは週末(休日)です。

 

完全プライベートとする日については、“あえて”ノープランにします。

 

戦略的な「ノープランDay」な訳ですw

 

 

 

なぜ、あえて計画を立てないのか?

 

休日は「あえてノープラン」と書きましたが、正しくは計画立ててるんです。

 

どういうことかと言うと、「“計画を立てない日”として、計画立ててる」わけです。

 

つまり、「この日はあえてノープランで、フリーに過ごそう」ということを、予め計画している。

 

ってことです。

 

やはり、たまには時の流れに身を任せて、自由気ままに過ごす日も必要だと思います。

 

私の場合は、休日はほぼ計画立てしません。

 

「午前中は朝イチからサーフィンして、昼までには自宅に帰って子供とどっか行くか・・・」

 

ぐらいの感覚です。

 

でも、そんなノープランな日も定期的に挟むことで、また仕事モード(オンタイム)に切り替わった時に、一気にアクセルを踏めるっていう感覚があります。

 

戦略的に、あえてノープラン、行動計画を立てない日を設ける。

 

ぜひ、ご自身にも取り入れてみて下さい。

 

それでは!

 

関連記事

世界一受けたい手帳術の授業(無料オンラインセミナー) アンケート回答で、もれなく限定動画をプレゼント! 【高田式】超手帳術セミナー 目標達成“自作リフィル”を無料ダウンロード

おススメの記事

セミナーページ